相談料無料・初期費用0円・成果報酬型で残業代未払い請求のご相談、ご依頼を承ります。
相談料無料・初期費用0円・成果報酬型で残業代未払い請求のご相談、ご依頼を承ります。

残業代には二年という時効があります

残業代には二年という時効がありますのイメージ

残業代請求には2年間の時効がありますので、退職後は速やかに手続きを進める必要があります。
在職中に準備し始めることをオススメいたします。

初期費用0円の料金体系

成功しなければ費用は頂きません。自信があるからこそ、成功報酬制でご依頼をお受けしています。

無料相談で承ります

残業代請求についての無料相談を行っております。土曜も相談可能。
未払い残業代の有無の確認、金額の算定、将来の請求のための証拠の集め方などについて、なんでも御相談ください。

サービス残業、名ばかり管理職……様々な理由を用いて残業代を払おうとしない会社が散見されます。実は、そのうちのほとんどは、法律上の根拠のない取扱いであり、社員がその気になれば残業代請求が可能です。

会社が社員の時間を拘束する以上、その対価として残業代を払うのは本来当然の義務であり、多くの会社が、本来払うべき残業代を払っていない事態は、異常な事態と言わざるを得ません。

このホームページでは、労働者側の残業代請求を取り扱う弁護士としてのノウハウをご紹介します。 残業代請求を考えていらっしゃる方の参考になれば幸いです。

なお、弁護士法人勝浦総合法律事務所(所属弁護士12名)は、労働者側での残業代請求に力を入れており、年間回収額 約4億円の実績を有しております。残業代請求交渉、訴訟は初期費用0円の完全成功報酬制(回収額の18~30%)で取り扱っております。無料相談も受け付けておりますので、ぜひご利用ください。

労働問題コラム

労働基準法に違反「強制的な残業」とは

残業命令は断れるのか 一度はみなさん残業を経験したことがあるかと思います。会社勤めをしていると、帰ろうと思えば帰れるのに、上司から定時で帰ると非難されたり、もっと働くように促されたり、上司が帰るまで帰りづらかったり等、定 …

「管理職」と「管理監督者」とは 残業代に関わる話

管理職だから残業代はつかない?! 会社から、店長や係長等になった途端、「管理職になるから残業代はつかなくなるよ」と言われ、昇進したことによって残業代が支払われなくなったといったことはないでしょうか。 会社からそのように言 …

サービス残業は違法ではないのか? 強要されても請求は可能か

サービス残業について  サービス残業という言葉は、日本ではよく耳にします。「トラブルが発生したから今日は遅くなってしまう」、「明日までに仕上げてくれと言われてももう終業時間間際だよ」、「会議が終わらなくて終業時間はとっく …

時間外労働・時間内残業、違いは何か

残業代請求には証拠が必要です  「残業」と一言で言っても、割増賃金が支払われる残業と割増賃金が支払われない残業があることを理解されていますでしょうか。この違いは、法定時間外残業と法定時間内残業の違いに由来するものです。今 …

過労死ラインとは何か、残業代もしっかり請求しよう

過労死について  長時間労働が原因で過労死する場合や自殺に至るケースは後をたちません。2017年度の厚生労働省の「脳・心臓疾患と精神障害の労災補償状況」によれば、過労による脳・心臓疾患またはそれに基づく死亡を原因とする労 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 運営:弁護士法人 勝浦総合法律事務所(東京・大阪・横浜) All Rights Reserved.