相談料無料・初期費用0円・成果報酬型で残業代未払い請求のご相談、ご依頼を承ります。
相談料無料・初期費用0円・成果報酬型で残業代未払い請求のご相談、ご依頼を承ります。

残業代には二年という時効があります

残業代には二年という時効がありますのイメージ

残業代請求には2年間の時効がありますので、退職後は速やかに手続きを進める必要があります。
在職中に準備し始めることをオススメいたします。

初期費用0円の料金体系

成功しなければ費用は頂きません。自信があるからこそ、成功報酬制でご依頼をお受けしています。

無料相談で承ります

残業代請求についての無料相談を行っております。土曜も相談可能。
未払い残業代の有無の確認、金額の算定、将来の請求のための証拠の集め方などについて、なんでも御相談ください。

サービス残業、名ばかり管理職……様々な理由を用いて残業代を払おうとしない会社が散見されます。実は、そのうちのほとんどは、法律上の根拠のない取扱いであり、社員がその気になれば残業代請求が可能です。

会社が社員の時間を拘束する以上、その対価として残業代を払うのは本来当然の義務であり、多くの会社が、本来払うべき残業代を払っていない事態は、異常な事態と言わざるを得ません。

このホームページでは、労働者側の残業代請求を取り扱う弁護士としてのノウハウをご紹介します。 残業代請求を考えていらっしゃる方の参考になれば幸いです。

なお、弁護士法人勝浦総合法律事務所(所属弁護士9名)は、労働者側での残業代請求に力を入れており、年間回収額約2億円の実績を有しております。残業代請求交渉、訴訟は初期費用0円の完全成功報酬制(回収額の18~30%)で取り扱っております。無料相談も受け付けておりますので、ぜひご利用ください。

労働問題コラム

【30代営業職の男性】社会保険労務士から切り替えて成功した残業代請求事例

30代の男性からのご依頼でした。当初はご自身で社会保険労務士に依頼して,残業代を計算し,会社に内容証明郵便で請求を行っていたのですが,会社からは残業代は発生して …

残業代請求の証拠のために重要な「メモの取り方」の注意点5つ

相談者の方からよく聞かれる質問として「出退勤時間のメモがあれば,勝てますか?」というものがあります。 出退勤のメモが,労働時間の証拠として十分か,という質問につ …

従業員に周知していない就業規則は有効?無効?

みなさん、職場の就業規則はきちんと読んでいますか?「最近変更された気もするけれど、しっかり目を通したことはないな…」という方も多いと思います。しかし、ちょっと待 …

残業が多い業界ってあるのか?

残業がない会社が「ホワイト」と呼ばれるほど、多くの会社では残業を必要としています。しかし、あまり長時間働くと体にも影響が出てしまいますね。 実際に残業が多いのは …

年俸制だから残業代は払いません!は違法です

プロ野球選手などの契約更改などで話題となる年俸制、近年企業でもこの年俸制を取り入れるところが増えてきています。年俸制は、一般的な月給制とどんなところが違うのでし …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 運営:弁護士法人 勝浦総合法律事務所(東京・大阪) All Rights Reserved.