労働問題コラム

タグ : 36(サブロク)協定

みなし残業制とは?制度をしっかり理解しよう

みなし残業制とは  労働基準法は、労働者の労働時間を1日8時間、週40時間と定めています。しかし、外回りの営業職や在宅勤務など、事業や業務の性質によっては、会社側が労働時間を管理することが困難な場合や、会社側が労働時間を …

固定残業代が出ていても、あきらめないで! 可能性はあります。

残業代を圧縮するために会社が用いる制度として,「固定残業代制」があります。 例えば,月給30万円の場合,「基本給」として30万円を支払うのではなく,「基本給」20万円+「固定残業代」10万円を支払うことで,一見すると,同 …

残業が多い業界ってあるのか?

残業がない会社が「ホワイト」と呼ばれるほど、多くの会社では残業を必要としています。しかし、あまり長時間働くと体にも影響が出てしまいますね。 実際に残業が多いのはどのような業種なのでしょうか。また、残業をするにあたり気を付 …

美容師さんが夜遅くまでカット練習しているのは、サービス残業になるのか

「サービス残業」とは、時間外労働の正規の賃金(労働基準法が定める時間外労働手当)の全額を、使用者が認めなかったり、払わなかったりする時間外労働のことを指します。「サビ残」とか「賃金不払い残業」などと呼ばれ、労働基準法の違 …

入社時の雇用契約書に残業代が出ないことへ同意していた場合、残業代は出ないのか?

サービス残業ばかりの日々、なんとか残業代請求ができないものか…。そこでふと入社時の雇用契約書を見るとそこには「残業代は支給しないものとする」の文字が! 知らずにサインしてしまったとはいえ、残業代が出ないという契約は果たし …

残業する時のルール労働基準法36条「通称:36(サブロク)協定」とは?

1. 「36(サブロク)協定」とは? 36協定とは、労働基準法36条に定められた協定(使用者と労働者の約束)のことです。 これは、法定労働時間を超える労働(時間外労働)や、法定休日における労働(休日労働)をさせるためにか …

厚生労働省が定めた時間外労働時間「過労死ライン」は月80時間の残業?

日本人は世界的に見ても働きすぎであるといわれます。実際に、働きすぎで過労死する人が後を絶ちません。 では、過労死とはどのような状態をいうのでしょうか。また、どのような場合には過労死の危険性があるのでしょうか。 1.厚労省 …

PAGETOP
Copyright © 運営:弁護士法人 勝浦総合法律事務所(東京・大阪・横浜) All Rights Reserved.