労働問題コラム

タグ : 立証・証拠

労働事件を専門的に取り扱う裁判官(労働専門部,労働集中部について)

残業代請求,不当解雇などの労働事件が話合いで解決しない場合,訴訟や労働審判などに移行することとなります。 簡易裁判所が担当となる一部の少額事件を除き,まずは地方裁判所で裁判を受けることになりますが,担当する裁判官は,労働 …

残業代請求では「労働審判」と「裁判」、どちらがお勧め?

会社に残業代を請求しても話合いに応じてくれない場合,より強制的な手段として可能なのが「労働審判」と「裁判」です。 それぞれの手続について,実務的な観点から,メリットとデメリットをご説明します。 1 労働審判とは 労働審判 …

タコグラフ・デジタコの義務付け拡大について

トラックドライバーの残業代請求の場合,デジタコデータ,チャート紙,日報,出退勤記録簿などの資料により,労働時間が算定できます。 しかし,これまで,運行記録計(タコグラフ)の装着が義務付けられていたのは,車両総重量8トン以 …

残業代請求の証拠のために重要な「メモの取り方」の注意点5つ

相談者の方からよく聞かれる質問として「出退勤時間のメモがあれば,勝てますか?」というものがあります。 出退勤のメモが,労働時間の証拠として十分か,という質問については,「証拠にはなりますが,それだけですべてが立証できるか …

タイムカードがない場合の残業時間の立証に有効!パソコンのログの取得方法

法的には問題があるのですが、いまだにタイムカードなど労働時間の把握を行っていない会社が見受けられます。しかし、労働時間の把握は残業代請求や過労死の認定など、さまざまな面で重要になってきます。 では、タイムカードがない場合 …

PAGETOP
Copyright © 運営:弁護士法人 勝浦総合法律事務所(東京・大阪・横浜) All Rights Reserved.