労働問題コラム

タグ : 労働基準監督署

深夜労働や時間外労働について制限がある場合について

どのような人が深夜労働や時間外労働について制限があるのか  労働基準法は、労働時間の上限を1日8時間、週40時間と定めています。あくまでも、残業は例外であり、この労働時間の上限を超えて残業をさせる場合は、会社が「事業所の …

労働基準監督署に相談するその前に…

社内トラブルに巻き込まれたら  現在勤めている会社で、“こんなに残業しているのに残業代が支払われていない”」といった問題や、“急に特別な理由もないのに解雇された”といった問題や、“特別な理由もないのに退職を余儀なくされた …

労働基準監督署とは? 相談できることとは…

労働基準監督署とは?! 「ろうき」という言葉を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。労働基準監督署は「労基署」とよばれています。労働問題に悩まされた時等の相談先として労基署を思い浮かべる人も多いのではないのでしょ …

「管理職」と「管理監督者」とは 残業代に関わる話

管理職だから残業代はつかない?! 会社から、店長や係長等になった途端、「管理職になるから残業代はつかなくなるよ」と言われ、昇進したことによって残業代が支払われなくなったといったことはないでしょうか。 会社からそのように言 …

労基署の是正勧告とは? 残業代請求との関係は?

労基署の是正勧告とは?  企業が再三にわたり労基署の是正勧告を無視している、といった話を聞くことがあります。このようなことをしても問題はないのでしょうか?  そもそも、労基署の是正勧告とはどのようなものなのでしょうか。 …

在職中に残業代請求をした後って退職するしかない?

残業代がきちんと支払われていない場合、法律に基づいて計算して上で、会社に対し残業代請求をすることになります。しかし、今働いている職場に「残業代を出してください」とは、なかなか言いづらいものですよね。また、請求した後に降格 …

PAGETOP
Copyright © 運営:弁護士法人 勝浦総合法律事務所(東京・大阪・横浜) All Rights Reserved.