労働問題コラム

タグ : 労働基準法

これからどうなる!?現役教師の残業代請求、論点とこれから

教師の残業代について  教師の過労死について労災が認定されたニュース等もあり、昨今教師については、通常の勤務時間以外にも、モンスターペアレントが問題視されたように保護者への必要以上の対応や、部活の指導等で授業や試験の準備 …

深夜労働や時間外労働について制限がある場合について

どのような人が深夜労働や時間外労働について制限があるのか  労働基準法は、労働時間の上限を1日8時間、週40時間と定めています。あくまでも、残業は例外であり、この労働時間の上限を超えて残業をさせる場合は、会社が「事業所の …

残業代不払いは違法です!残業代の実態とは

みなし残業制とは 長時間労働による過労死の問題が大きく報道された後においても、残業が当たり前のように行われている状況はなかなか改善されていません。こちらの記事をお読みの皆様の中にも、定時に帰れないのが当たり前であったり、 …

労働基準監督署とは? 相談できることとは…

労働基準監督署とは?! 「ろうき」という言葉を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。労働基準監督署は「労基署」とよばれています。労働問題に悩まされた時等の相談先として労基署を思い浮かべる人も多いのではないのでしょ …

サービス残業は違法ではないのか? 強要されても請求は可能か

サービス残業について  サービス残業という言葉は、日本ではよく耳にします。「トラブルが発生したから今日は遅くなってしまう」、「明日までに仕上げてくれと言われてももう終業時間間際だよ」、「会議が終わらなくて終業時間はとっく …

労基署の是正勧告とは? 残業代請求との関係は?

労基署の是正勧告とは?  企業が再三にわたり労基署の是正勧告を無視している、といった話を聞くことがあります。このようなことをしても問題はないのでしょうか?  そもそも、労基署の是正勧告とはどのようなものなのでしょうか。 …

残業代の時効が2年から5年に延長? 民法改正でどう変わるのか

残業代を含む賃金請求権は,現在2年で時効とされています(労働基準法115条)。つまり,10年間会社に勤めてきた方が,退職直後にサービス残業代の請求をしようとしても,2年分しか請求できないこととなっています(なお,退職金の …

在職中に残業代請求をした後って退職するしかない?

残業代がきちんと支払われていない場合、法律に基づいて計算して上で、会社に対し残業代請求をすることになります。しかし、今働いている職場に「残業代を出してください」とは、なかなか言いづらいものですよね。また、請求した後に降格 …

残業代請求時に消化していない有給休暇の買い取りは可能なのか?

残業代請求時や退職の際に年休が余っている場合、あなたならどうしますか?もっとも多いのは、残業代請求時や退職まで年休を消化してしまうというパターンかと思います。 しかし中には、「年休を買い取ってもらい、代わりにお金を支払っ …

就業規則と雇用契約書の内容が異なる場合、どちらが優先される?

みなさんは会社の就業規則を確認したことはありますか?「雇用契約書に労働要件が記載されているから、就業規則までは見たことがない」という人も多いはずです。しかし、実際に就業規則を確認してみると、雇用契約書と内容が異なっている …

PAGETOP
Copyright © 運営:弁護士法人 勝浦総合法律事務所(東京・大阪・横浜) All Rights Reserved.