労働問題コラム

タグ : 労働基準法

サービス残業は違法ではないのか? 強要されても請求は可能か

サービス残業について  サービス残業という言葉は、日本ではよく耳にします。「トラブルが発生したから今日は遅くなってしまう」、「明日までに仕上げてくれと言われてももう終業時間間際だよ」、「会議が終わらなくて終業時間はとっく …

労基署の是正勧告とは? 残業代請求との関係は?

労基署の是正勧告とは?  企業が再三にわたり労基署の是正勧告を無視している、といった話を聞くことがあります。このようなことをしても問題はないのでしょうか?  そもそも、労基署の是正勧告とはどのようなものなのでしょうか。 …

残業代の時効が2年から5年に延長? 民法改正でどう変わるのか

残業代を含む賃金請求権は,現在2年で時効とされています(労働基準法115条)。つまり,10年間会社に勤めてきた方が,退職直後にサービス残業代の請求をしようとしても,2年分しか請求できないこととなっています(なお,退職金の …

在職中に残業代請求をした後って退職するしかない?

残業代がきちんと支払われていない場合、法律に基づいて計算して上で、会社に対し残業代請求をすることになります。しかし、今働いている職場に「残業代を出してください」とは、なかなか言いづらいものですよね。また、請求した後に降格 …

残業代請求時に消化していない有給休暇の買い取りは可能なのか?

残業代請求時や退職の際に年休が余っている場合、あなたならどうしますか?もっとも多いのは、残業代請求時や退職まで年休を消化してしまうというパターンかと思います。 しかし中には、「年休を買い取ってもらい、代わりにお金を支払っ …

就業規則と雇用契約書の内容が異なる場合、どちらが優先される?

みなさんは会社の就業規則を確認したことはありますか?「雇用契約書に労働要件が記載されているから、就業規則までは見たことがない」という人も多いはずです。しかし、実際に就業規則を確認してみると、雇用契約書と内容が異なっている …

PAGETOP
Copyright © 運営:弁護士法人 勝浦総合法律事務所(東京・大阪・横浜) All Rights Reserved.