労働問題コラム

労働問題コラム

タイムカードがない場合の残業時間の立証に有効!パソコンのログの取得方法

法的には問題があるのですが、いまだにタイムカードなど労働時間の把握を行っていない会社が見受けられます。しかし、労働時間の把握は残業代請求や過労死の認定など、さまざまな面で重要になってきます。 では、タイムカードがない場合 …

残業が少ない業界はあるのか?

一度は聞いたことはある「サービス残業、通称:サビ残」。これは、無給で残業をすることを指します。 この言葉が浸透していることから分かる通り、現在の日本では残業をすることが当たり前のようになっています。しかし、仕事はあくまで …

在職中に残業代請求をした後って退職するしかない?

残業代がきちんと支払われていない場合、法律に基づいて計算して上で、会社に対し残業代請求をすることになります。しかし、今働いている職場に「残業代を出してください」とは、なかなか言いづらいものですよね。また、請求した後に降格 …

雇用契約書でチェックすべき4つのポイント

新しい仕事につくとき、まず気になるのは労働条件ですよね。しかし、雇用契約書はどのように読み込めばよいのでしょうか。 今回は、雇用契約書でチェックすべき4つのポイントについてまとめてみました。 労働条件は、就業規則と雇用契 …

残業代請求時に消化していない有給休暇の買い取りは可能なのか?

残業代請求時や退職の際に年休が余っている場合、あなたならどうしますか?もっとも多いのは、残業代請求時や退職まで年休を消化してしまうというパターンかと思います。 しかし中には、「年休を買い取ってもらい、代わりにお金を支払っ …

問題となっている「長時間労働」による労災認定との関係性

最近、長時間労働の問題が世間を騒がせています。 日本では「サビ残(サービス残業)」など残業の慣行が残っている企業が多いですが、長時間労働を行うと、うつ病などの精神疾患にかかり、最悪の場合自ら死を選んでしまうこともあります …

就業規則と雇用契約書の内容が異なる場合、どちらが優先される?

みなさんは会社の就業規則を確認したことはありますか?「雇用契約書に労働要件が記載されているから、就業規則までは見たことがない」という人も多いはずです。しかし、実際に就業規則を確認してみると、雇用契約書と内容が異なっている …

「事業場外みなし労働時間制」は要注意。外回り営業だから残業代ゼロ!?

セールスマンや添乗員など、会社外で仕事をする人には「みなし労働時間制」が採られることがあります。この制度を導入すると、残業が支払われなくなるおそれがあるため、注意が必要です。 「事業場外みなし労働時間制」について正しい知 …

こんな企業が危ない!残業代を払わないブラック企業の特徴とは?

近年問題になっているのが「ブラック企業」の存在です。ブラック企業とは、長時間労働、使い捨て、パワハラなど違法な条件の下で労働者を働かせる企業のことを指します。 中でもブラック企業にありがちなのが、本来支払うべき残業代を出 …

残業代請求は退職後が約9割!?退職後が多い理由とは?

「残業代を請求したいけれど、職場の居心地が悪くなりそうだから退職する」 「サービス残業が多いので、仕事をやめてから残業代請求をしたい」 残業代請求をするほとんどの人が、このような考えを持っています。 では、退職後に残業代 …

« 1 5 6 7 8 »
PAGETOP
Copyright © 運営:弁護士法人 勝浦総合法律事務所(東京・大阪・横浜) All Rights Reserved.