労働問題コラム

労働問題コラム

自由の無い時間は労働時間になるのか。労働時間とは? 休憩・研修の時間の扱いは…

残業代は支払われていますか? 労働法は、使用者が、法定労働時間を超えて従業員を労働させた場合は25%以上割増(月60時間を超えると50%以上割増)した、法定休日 …

労基署の是正勧告とは? 残業代請求との関係は?

労基署の是正勧告とは? 企業が再三にわたり労基署の是正勧告を無視している、といった話を聞くことがあります。このようなことをしても問題はないのでしょうか? そもそ …

タイムカードがなくても大丈夫! 会社にタイムカードを開示させる手法

タイムカードがなくても大丈夫! 会社にタイムカードを開示させる手法 残業代を請求する際,必要となるのは,タイムカードや日報など労働時間を裏付ける資料です(他にも …

残業代の時効が2年から5年に延長? 民法改正でどう変わるのか

残業代を含む賃金請求権は,現在2年で時効とされています(労働基準法115条)。つまり,10年間会社に勤めてきた方が,退職直後にサービス残業代の請求をしようとして …

解決事例のご紹介【トラックドライバー同僚2名】裁判の結果,2名で約1000万円の残業代を獲得

元同僚のドライバーの方2名からのご相談でした。月100時間前後の残業を行っていましたが残業代が払われていなかったとのことで,以前の勤務先に対して残業代請求をご希 …

労働事件を専門的に取り扱う裁判官(労働専門部,労働集中部について)

残業代請求,不当解雇などの労働事件が話合いで解決しない場合,訴訟や労働審判などに移行することとなります。 簡易裁判所が担当となる一部の少額事件を除き,まずは地方 …

残業代請求では「労働審判」と「裁判」、どちらがお勧め?

会社に残業代を請求しても話合いに応じてくれない場合,より強制的な手段として可能なのが「労働審判」と「裁判」です。 それぞれの手続について,実務的な観点から,メリ …

トラックドライバー必見!荷待ち時間は休憩時間?労働時間?

36協定について まず、労働基準法第32条には「1週間40時間、1日8時間」の法定労働時間が定められています。いわゆる36協定を締結すれば法定労働時間の超過が認 …

タコグラフ・デジタコの義務付け拡大について

トラックドライバーの残業代請求の場合,デジタコデータ,チャート紙,日報,出退勤記録簿などの資料により,労働時間が算定できます。 しかし,これまで,運行記録計(タ …

【解決事例のご紹介】50代夫婦 (夫)工場長(妻)管理職で月100時間の残業をしていた事例

50代ご夫婦の残業代請求の事案です。ご夫婦が工場に勤務しており,ご主人が工場長,奥様も管理職として昼夜を問わず働き,月の残業時間はご夫婦とも100時間ほどになっ …

« 1 5 6 7 8 »
PAGETOP
Copyright © 運営:弁護士法人 勝浦総合法律事務所(青山一丁目・池袋・大阪・横浜) All Rights Reserved.