残業代の請求は退職前・退職後どちら?!

 残業代請求を考えている方の中には、退職前・退職後のどのタイミングで残業代請求ができるのか、と考えている方もいるのではないでしょうか。
 そこで、今回はどのタイミングで残業代請求ができるのか、残業代請求をする時期についてどのような点について注意が必要か、について説明をしていきたいと思います。

残業代請求をできる時期

 結論から申し上げますと、残業代請求は退職前、退職後のどちらでも可能です。
 しかし、残業代請求できる期間には限りがあります。つまり、残業代の請求にも時効があり、残業代が発生していた時期ならいつまでも遡って請求できるというわけではありません。残業代請求については、給料支払い日から遡って2年以内に発生している残業代について請求ができるものとされています。
 例えば、給料の締日が毎月20日で給料日が毎月末日と定められていて、2019年2月25日に残業代請求をした場合は、2017年2月末日に支払われるべきであった残業代、すなわち、2017年1月21日以降に発生している残業代について請求をできることになります。

退職後に残業代請求をするデメリット

 したがって、退職後に残業代請求をする場合には、残業代請求が給料の支払い日を超える毎に、24か月前に支払われるべきであった残業代が時効によって消滅してしまうことになります。時効によって消滅することによって、24か月分請求できたものが23か月分、22か月分、21か月分・・・と少なくなっていくことになります。
 したがって、退職後に残業代請求をする場合は、給料の支払い日をしっかり確認して、24か月分を請求できるようにするために、退職後すぐに行動を起こす必要があります。

退職前に残業代請求をするデメリット

退職前に残業代請求をするのであれば、退職後に残業代請求する場合のように24か月分請求できなくなる可能性を考慮する必要はありません。
もっとも、退職前に残業代請求をすることはなかなか苦労を伴うことから、退職後に残業代請求をする方が大半です。
すなわち、会社にとっては残業代請求は、されたくないものです。したがって、在職しながら残業代請求をする場合、残業代請求を断念させるために会社から説得されたり、あってはならないことですが、不当な扱いがされることがあるのも事実です。また、心情的に残業代請求をすると会社に居づらいといったところが実情でしょう。
したがって、残業代請求を退職前にするにはかなりの覚悟がいることも実情として考えなければなりません。

退職後に残業代請求をする場合に準備すること

 では、こうした退職前に残業代請求をした場合のデメリットを考慮して、退職してから残業代請求する場合にはどのようなことに注意をする必要があるのでしょうか。
 まず、残業代請求をするには、労働時間を労働者側が立証しなければなりません。つまり、残業代請求するには、労働者側が、“何日に何時から何時まで残業した”、ということを証明する必要があります。そして、残業代を計算するには、時給がいくらになるのか知る必要があります。時給を計算するには、就業時間、休日日数、所定労働時間労働の対価がいくらになるのか知る必要があります。これらについては退職後であっても、会社に就業規則、賃金台帳、タイムカードや就業日誌等の提出を求め、会社がこれに応じた場合は入手することが可能です。もっとも、全ての会社が任意に素早く全ての証拠を開示するわけではありません。したがって、これらの証拠を所持していると有利に残業代請求を進めることができます。
 そのため、退職後に残業代請求を考えている場合は、まず退職前に専門家に相談されることをお勧めします。そして、どのような証拠を入手するべきか確認し、在職中に入手できるものがあるのであればそれらを入手してから退職するのが残業代請求を有利に進める近道でしょう。

退職後に残業代請求をするメリット

 上記のように、退職後に残業代請求をすると、在職中に残業代請求する場合の不当な扱いを受けるような心配を避けることができます。
また、会社は賃金を遅れて支払う場合は、年利6%の遅延損害金も支払う義務があります。したがって、残業代は未払い賃金ですので、会社側は残業代元金の他にその残業代について年利6%の遅延損害金も支払わなければなりません。もっとも、退職後からは、かかる遅延損害金は年利14.6%になります。したがって、退職後に残業代請求する場合の方が遅延損害金の点でメリットがあります。

まとめ

今回は残業代請求のタイミング、及び、残業代請求をする時期についてどのような点について注意が必要かについて説明をしてきました。上記で説明してきましたように、退職後に残業代請求を考えている場合であっても、退職前に専門家にどのような証拠が必要なのか聞き、かかる証拠を在職中に準備されるのが残業代請求をスムーズに進める上においいては重要です。この記事が残業代請求をするタイミングについて考えている方の参考になれば幸いです。

この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます